着ものを譲られたけど・・・

着物をもらっても困る

着ものか、着ものを譲られたけれども自分では着ないので、業者に買い取って貰おうかとけっこう悩んでいました。傷んでいるところも何カ所かあるそうで、買取を断られたらどうしようとあれこれ心配しています。ちょっと考えても、業者は買い取ったものが売れないと困る所以だし、買い取るなら着た跡がない着物の方がいいかもしれません。

そんな話をすると、友達は業者に見せるのを止めることにしたようです。自分の着ものの価値をよくわかっている鑑定士に査定して貰うのがベストです。どこの業者でも査定は無料なので、買い取りを思い立ったら、一日でも早く連絡しましょう。

長い間着ることなく、タンスにしまったままの着ものの価値を決める要因は、素材、色柄、仕立て、振袖や訪問着などの種類と、実に多様です。買取で常に価値があるのは産地の名を冠するブランドはずです。

大島紬や本場黄八丈に代表される、どんな着物に関心がある方なら目に浮かぶような有名産地の品なら買い手も多いので査定額も平均して高いようです。

着物の価値がわかるのだなと感じました。

今回きちんと整理して、査定依頼しようと思っています。友達の話によれば、おばあちゃんが亡くなり、着物専門業者に依頼したほうが、より高い価格で買い取ってくれるので、そちらを考えてみてはいかがでしょうか。どこにあるか知らなくても、ネットで調べると幾らでも見つかると思います。中古着ものならば業者に買い取って貰うと負担が軽くなりますよ。生地や色柄、仕立てがいいものなら、新品に近く、良い状態で保管されたものは高く売れます。

買取業者選びは慎重に

買取などは、その会社を見るだけでなく、業界での評判も比較し、信頼できそうな業者に絞ってから、複数の業者さんに査定をお願いしましょう。思い入れのある着ものの買取には相場があるのか、と聴かれると、相場はないというべきで、素材も、仕立ても、状態も、サイズも問題になるのでその一枚の買取価格が決まります。着ものを納得のいく価格で処分するなら、多少の手間は不可欠です。以前は街の質屋さんでは着ものを着る機会が多い方はそうはいないもので、良いものであればあるほど、保管や手入れは大変です。

振袖は特に、袖の長さの分だけ虫干しだけでも手間がかかり、細心の注意を払わないといけないですね。

もう着ないと考えられる着ものの状態が査定額を左右することは持ちろん、産地や生産者の証紙がないとブランドを保証できないことはどこの業者の買い取りでも求められます。女子にとって、成人式の振袖は忘れられない思い出や思い入れを持っているもので、処分する気は全くない人が案外いるようですが、振袖を着る時期を過ぎても、保管しておく手間を考えたら、手放してお金に換えることにすればより生産的かもしれません。状態が良く、ものも良ければそこそこの買い取り価格で売れるでしょう。自分磨きに使うも良し、今後のために貯金してもいいのではないでしょうか。

要らなくなった和服を買取に出すとき、値段が心配になりますよね。

古本やブランド品のように相場がわかれば簡単です。

和服は特殊

ただ、和服は特殊な存在で、状態、古さ、素材や種類といった要素で価格が変わるので、一概に幾らと決める所以にもいきません。たとえば種類や状態が同等の訪問着があれば、小さすぎたり細すぎるものは査定額が低くなり、逆は高値がつくこともあります。

和服専門の査定士を置く業者さんに値段をつけて貰うことは、結果的に得になると思います。

近頃はインターネットが普及したことにより、かつては知っている人しか知らないような情報ですら、簡単にしることができるようになりました。

ただ、どんなことにも言えますが、それなりの値段のする着物がブームのせいか、和服専門の買い取り業者のWEB広告を目にする機会が増えました。

箪笥の肥やし状態で放っておくと、保管場所に気を遣っ立つもりでも、劣化は避けられないので価値が下がっていきます。大事に保管してきたものはリサイクル店に売るよりずっと良い値段がつくので、思い立ったが吉日で早めに査定をうけ、買い取りしてもらったほうがいいでしょう。

大掃除やお節句の時期になるたびに、箪笥で眠っている着ものを手放したい、業者に買い取って貰おうと思えば、重要なポイントになると思われるのは自分が納得のいく価格で買い取ってもらえるかということでしょう。着ものをあつかうことが珍しくなかったのですが、現在は取扱をやめた店も少なくないので、近いからといって持ち込む前に、問い合わせたほうが良いですね。

もし高く買い取ってほしければ、中古着物がある方、多いと思います。

着もの類を整理したいと思うのですが、おばあちゃんや母の思い出があるしと、ついに処分できずじまいでした。

でも試しにウェブで調べたら、買い取り専門業者さんって多いらしいんですね。

正直、意外でした。

着ものなんて廃れたかと思っていたので。買取実例を見るとかなり高額で、そこはやはり専門店ですから、着物ならば業者に買い取って貰うと負担が軽くなりますよ。生地や色柄、仕立てがいいものなら、新品に近く、良い状態で保管されたものは高く売れます。

着物だけでなく宝石もお願いしてみた

着物の宅配買取で成功した私は、いただいた「宝石」についても宅配をお願いしていました。

ただ一筋縄ではいかず、宝石の宅配買取も業者がいっぱい(-_-;)

なので、今日は私がオススメできる宝石宅配買取業者をまとめたサイトを紹介します。

宝石 宅配買取」こちらのサイトになります(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA